ホームページ - アジア - アフリカ - オーストラリア - ヨーロッパ - 北米 - 南アメリカ Facebook Twitter  
MapsGuides

中国 - ガイドブック、ガイド、本

あなたが中国のための旅行ガイドをお探しですか?いいえガイドでは、すべての場所をカバーすることができます。しかし良いガイドは非常にあなたを助けることができます。ガイドがわかります:最高の場所は何ですか。そして、どのようにそこに着く。私たちはあなたに面白い本と重要な情報へのリンクを提供しています。そして、我々は近い将来にはより多くの情報を追加します。

検索

中国 - ガイドブック及び情報

旅行ガイドブックには、そのあなたの休暇の役に立つかもしれません。彼らが英語で表示されます。彼らは非常に良い価格のため販売されています。そして、あなたはどこからでも購入することができます。

中国 - あなたの旅行のためのより多くの情報

詳細情報へ-ここにはウェブのリンクがあります。あなたが旅行する前に、情報を知っている必要があります。

中国 - より多くのガイドブック

最も良い旅行

旅行者目的地

現在の多くの場所に行くことができます。組織された旅行で。しかし、あなたが知っている必要があります:最高の場所ですか。ここに私たちのお勧めです。
  • 北京(天安門広場 + 市内中心 + 塔とBehai公園 + 紫禁城 + 頤和園)
  • 八達嶺の万里の長城
  • 兵馬俑(Bingmayong)の陸軍と西安 + 市内中心 + 華山の神聖な山 + 皇帝の庭園
  • 上海(市内中心部 + 川のチャンネル + 庭園)
  • 大同 + 雲崗石窟(洞窟) + ハング修道院
  • 桂林の風光明媚な町(Longjiの棚田 + 湖 + 李江川 + 田舎)
  • 昆明(美術館 + 植物園 + 滇池湖 + 少数民族) + 石の森
  • ラサ.セラ僧院 + ジョカン寺院 + ガンダン僧院

他が言うもの

中国(ちゅうごく、拼音: Zhōngguó)とは、世界の中心を意味する空間的概念を基礎とする自称であり、夷狄と対置される。中原(ちゅうげん)は中華文化の発祥地である黄河中下流域にある平原のことであり、中原漢民族が居住していたことからこの名称が用いられるようになった。ベトナムでは、阮朝が自国を中国(チュンコック)と呼んだ。漢民族や華夏族が居住した地域の文明では、19世紀半ばの清から自称として広く用いられようになり、次第に固有名詞としての性格を濃くしていった。現在ではその地域、文明、民族を広く指し、また後にそこで成立した中華民国、中華人民共和国に対する略称としても用いられる。現在の中国では、地理的にはアジア大陸の東部に広がる地域、亜大陸とそれに付随する島嶼を指して使用している。またその地域に紀元前から継続する文明の総体を指して使用している。この地域は様々な民族が入り混じっており、現在中国の中心となっている漢民族をはじめとして、一時全土を支配していたモンゴルなど、様々な民族による異なる王朝が出現、滅亡、戦乱を繰り返してきた。戦後、一時合作していた中国共産党と中国国民党が再び全面戦争を行った。この戦いに勝利し、大陸部を実質的に支配した中華人民共和国と、敗北し日本が領有権を放棄した後に実効支配した台湾に後退して大陸支配の正当性を訴える中華民国という二つの国家に分かれた。この分断は現在に至り、両岸問題という形でいまだ政治的な問題として存続している。日本で使用され始めたのは、中華民国政府の要求で外交文章として登場した1930年からである。ただし、日本で一般的に使用されたのは第二次世界大戦後のことである。それ以前は支那(しな)、唐(から)、唐土(もろこし)などと呼ばれていた。
Wikipedia
©MapsGuides.com 2008 - 2018
Publisher: Bispiral, s.r.o. | 隐私政策和网站规则